暮らしの不潔清潔を考える

絵の家

住まいとお嫁さん

赤い家

自分の住まいに滞在している時間、その人の職業により差がありますが、
住まいに滞在している時間が長い人ほど住まいの手入れに関心を持ちます。
出張が多い職業の人や、徹夜が多い職業の人、職場で眠る人、
ずっと外出をしている人ですともう自分の住まいであっても、
寮や宿感覚になってしまうのではないでしょうか。
自宅に居る時間が長い自分は、そんな人達に少し憧れてしまいます。
自宅に居る時間が長いとそれだけ部屋が汚れ、掃除をする必要が生じてしまいます。
仕事で家を空けており、眠る時にしか家に居ない人はそこまで部屋が汚れませんよね。
部屋の居心地やインテリアや間取りにも関心が無いだろうと思われます。
仕事を頑張っている人は、
仕事に気力を吸い取られて家の事など考える暇も無いはずです。
そんな人がお嫁さんを貰い、住まいの手入れを任せたくなるのでしょう。
私のように自分で掃除や洗濯を楽しんで行なう人、
というのはお嫁さんを貰う必要が全く無く、
むしろお嫁さんが誂えたインテリアと趣味が合わずに喧嘩になったり、
掃除が行き届いていないので不満に思ったり、
料理も気軽に外で食べたい時に食べられないので不具合が生じそうです。
一人暮らしに向いている性格なのかもしれません。

緑の家

マンションのデメリットについて

最近では、都市部を中心に自宅を購入すると言えば、マンションを買う事を指す様になりました。この様な状況の中、マンションのデメリットに関し、世間の認知…

MORE ▶

赤い家

住まいとお嫁さん

自分の住まいに滞在している時間、その人の職業により差がありますが、住まいに滞在している時間が長い人ほど住まいの手入れに関心を持ちます。出張…

MORE ▶

綺麗な家

私のカウンター式キッチンへの思い

私の現在住んでいる家のキッチンは対面式です。昔はキッチンといえば母親はリビングに背中を向け料理をしているのが当たり前でしたが、最近では対面式のカウンター式…

MORE ▶

鉛筆

黒い家具を揃えたことでの失敗

私は結婚したときに家財道具を揃えたのですが、その時自分好みの色である黒い家具を中心にして揃えました。また結婚前まだ実家にいたときに自分の部屋に置いてあった…

MORE ▶

ニュース